〇〇地区工事現場
工事について

海岸保全事業として
既設の副離岸堤を延伸する工事です。

 

工事の流れ
  1.アスファルトマット設置(洗堀防止のため)
    
  2.捨石投入・荒均し(副離岸堤の基礎になる)
    
  3.被覆ブロック(20t)・根固ブロック(10t)設置(マウンドを保護するため)
    
  4.大型本体ブロック(40t・50t)据付
    
背後地への浸水被害を防ぎ、波浪減殺効果を高めるための工事です。